「自転車好きが集まる店」をコンセプトに、店舗のデザイン、設計をしました。女性視点の建築デザインで、店舗の空間をプロデュースします!

メニュー TEL:092-272-1200
店づくり

自転車小僧の店

自転車小僧の店

手仕事の温かみを感じさせる、自転車好きが集まる店を表現

京都府内に13店舗を持つ、自転車の修理・販売会社。
高い修理技術を持ち、センスがよく・親切な対応の、かっこいい男たちが特徴でした。

何社もの自転車販売店が競合する激戦区において、成長の力ギを『修理』とし、高い技術とマニアックに語れる自転車好きが集まる店というイメージを表現。

キャッチコピーは「自転車小僧の店」。

スタッフの愛情あふれる手仕事により、古くなった自転車が蘇るというイメージをうちだしました。

デザイン塗装、木材をポイントに使った内外装、ドラム缶をたたいて作った看板、入りやすい修理コーナーなど手仕事の温かみを感じます。

このデザインルールを中心に、学生街やファミリー層の多い地域など、各店舗の立地条件・ターゲット層にあわせてデザインに幅を持たせ、ポップさ・可愛らしさなど昧付けを加えています。

施工は京都市の工務店と連携。
特徴的な塗装看板とエイジング塗装は芸大出身の京都で長年頑張る塗装職人さんが手掛けています。

自転車小僧の店2
店舗デザイン・イメージブランディング
オープン:同志社店(2010.12)新装
     醍醐店(2011 .9)改装
     二条駅前店(2011 .11 )新築
     熊野店(2012.1 )新装
     円町店(2012.5)新装
     御池店(2012.7)新装
     新同志社店(2012.12)
     複合商業施設として改装
     今出川店(2013.2)VI統一
     ファサードリニューアル
     and more..
クライアント:株式会社 エイリン
自転車小僧の店3


施工実績 一覧に戻る
ページトップ
サービス
お買い物について
ゼムケンサービスについて
お問い合わせ
公式SNS